独りぼっちのささじぃ。

ある日、おじいちゃんに「客観性に収斂せよ」と説かれ、言葉の存在意義を考え始める。日々、文字を連ね言葉の持つ諧謔性・残忍性・恣意性に導かれる。結果、物書きとなる。

週の頭から悦楽を感ずるゆえ

いざ、都会へお出かけ

 

先週の引きこもりから一転。昨日は都会を流浪しました。ひとり彷徨いも、いよいよ慣れっこになりました。何か面白そうな場所はないかなと、ギラギラのネオンと波のような人混みをかき分け闊歩。そんな昨日はインターネットを駆使し、探し出した渋谷のRootsさんに行ってみることにしました。

 

肩の力を入れずに気張らずにいられる素敵な空間でした。東京の朝、働きにいく人々、それとは無縁なような匂いがする。真相は不確かだ。ただ朝は朝で紛れ、夜は夜で羽を休ませているのかもしれない。それでも文化的な空気、共有のコミュニケーション。すごく落ち着く。またまた、面白い場所を発見。 

 

sasastagramさん(@sasastagram)がシェアした投稿 -


そこからは神楽坂へ。だれが呼んだか「一ノ瀬会」開催。一ノ瀬ちゃんを励まし鼓舞し、一ノ瀬ちゃんに励まされ鼓舞される会。お酒が弱いのもあり、居酒屋はあまり得意ではなかったのですが、落ち着いて話すのって良い。「ダウンタウンなう」みたいな空気感で飲みたいの。大人の。プライスレス。

 

境遇や環境は違えど、結局は同じような気はします。人間。長い時間ではないですが、それでも十分に空気は伝播する。おおげさかもだけど目を見れば、または雰囲気でわかる。お好み焼きを頬張り、最後に店のおばちゃんがポンカンだか八朔だかをくれた。スッキリした。帰りは嫁ちゃんと待ち合わせて帰路についた。

とても素敵な日でした。関わってくれた人に感謝です。

(たけとも兄さん、写真いただきました^^)

f:id:sasaworks1990:20180321094801p:plain

 

今日の一曲・・アルバムをたまたま購入してかなり、はまりました。

すっかり、外国産と思っていたら日本の方が、作ったそうな。

 

Dub Archanoid Trim/Atoms in Drun

www.youtube.com