読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独りぼっちのささじぃ。

ある日、おじいちゃんに「客観性に収斂せよ」と説かれ、言葉の存在意義を考え始める。日々、文字を連ね言葉の持つ諧謔性・残忍性・恣意性に導かれる。結果、物書きとなる。

「なぜちぶかがには、書道家がいないのか!!」 ちぶかが会議がひっそりと開催されました。

ちぶかが会議

 

そういえば今週、「素晴らしい乳房だ。蚊がいる。」の会議がありました。

通称『ちぶかが』です。なんじゃそりゃ。という方はこちらの記事をご覧くだされ(´Д` )

   

sasaworks1990.hatenablog.com

 

Hくんと無駄に思考を巡らし発足したちぶかが。

目的もあったものじゃないのに、会議を行うとは自分たちが驚愕。

 

この会議によりH(堀口)くんはかなりいい大学に通っていたことが発覚しました。そして、山にBBQをしに行くことが決まりました。特に何の楽器もできないH(堀口)くんですが「よし、山でBBQをしながら曲を作ろう」と言ってくれました。

 

すかさず僕は「よもや賛同(山道)!」と言いました。

平地に潜むちぶかがメンバーの中でもHくんは、旅人的要素がかなり強いです。そこに関しては尊敬です。

 

ある漁港に出かけた時の一句(?)、才能の片鱗っぷりに僕は絶句しました。

潮騒のほか何もなく 賢く仲良くやり抜く子 内房内房、浜金谷」

f:id:sasaworks1990:20170315202416j:plain

 

普通に素敵。

 

書道家を求めて

 

文化的側面をやたら強めたがる私たち。

「なぜちぶかがには、書道家がいないのか」議論は白熱しました。

「崇高なる道は墨樹を操れてこそだ!」「教養と哲学を実地で行く人たちだぞ!!必要だ!」

 

結果・・出会い系にて書道家を探すことになりました。

 

次回、ちぶかが山へ行こう。

f:id:sasaworks1990:20170315201423j:plain