独りぼっちのささじぃ。

ある日、おじいちゃんに「客観性に収斂せよ」と説かれ、言葉の存在意義を考え始める。日々、文字を連ね言葉の持つ諧謔性・残忍性・恣意性に導かれる。結果、物書きとなる。

音楽を捉えるまでのプロセスは様々です

音楽の捉え方

 

阿佐ヶ谷のrojiさんで開催されていた俗流アンビエント(?)を語るトークイベントにいってきた。お話しされていたbestmusicさんは、スーパーマーケットを意識したアルバムを出されていた。着眼点が面白かった。音楽の聴き方、集め方も色々あり、日常という視点は音楽を捉える上で大切に思う。

 

sweetdreams.shop-pro.jp

鳴っているのは一曲でも、どういう出どころのどういう思想から生まれたのか、文脈的なのを知っているだけでも聞こえ方は変わってくるかと。その中で100円ショップのダイソーが発売していたCDをご紹介されていた。たしか家にダイソーのCDがあってかなり良かった思い出があるからハッとした。

 

そんなこんなで、外に出て録音してそれらを繋げて、一つの曲にする、ちょっとしたサンプリング、パッチワーク的なのをやってみようという意欲に駆られまして。

 

ポエトリー的なやり方は、生々しい分か、メロディがない分、聴く人に伝わりやすいと考えていますが、そういう意味ではなにより無意識に行なっている「会話」にこそ、リアリティは存在するように思い、どうにか会話を曲に消化できないものか。

音楽との関わり方は人それぞれだけど、みていて音楽が好きなんやろなあと感じる人が音楽をしている姿は美しくもあり。

 

手段としての側面ももちろんありつつ、どう扱うかのかは人それぞれ。そこにまた音楽の魅力をみまして。最近、聴いてうおっとなったフォークシンガーの加川良さんのレコード、知らないことが山積みでよかった。

f:id:sasaworks1990:20181214000421j:plain

 

天秤を侮っているものは何も謀れずに、ただ乾きを積み重ねて浪費する

 

気持ちよくなるほど労働に従事する。その間に何羽の烏が上空を飛ぶのか、その間にも土地に根付く風習は民を守る。その境界線に苛み、今に訴える。そうやって生きていくはずだ。言葉は像をただなぞっただけであるがため、生命が脆いものと知らない君の言葉は批評にすら届かない。判断をくだすとは、自らの感情より周囲を巻き込んでいるのだから、できるだけ警戒し、尊敬の念を抱くのが良い。

 

天秤を侮っているものは何も謀れずに、ただ乾きを積み重ねて浪費する。「知る」ことにより脈を打つことを忘れた人々。全体として捉え洗脳という文脈に落とし込むのか。規則的に訪れる喜びを享受し人生を謳歌する者と罵倒するのか。また、そのどちらでもないのか。「あなたは愛する人と話すことさえも禁止していないですか」言動は巨大な大木となり命を奪いにくる。「刃をなぜ研ぎ澄ますのですか」防衛か暴挙か、違いをいってしまうと個性が出てしまう。どうやって集約させる気なのか。

 

世界に憤慨しているあなたとわたしは、きみをみているばかり。

f:id:sasaworks1990:20181211232910j:plain

 

「僕たちは芋を掘る 明日も明後日もずっと」

日曜夜更し倶楽部


日曜夜更し倶楽部のリリースパーティに。人間出てる、超素敵なイベントでした。

このリリースの根には246さん(夜更かし倶楽部のボーカル)の行動力が反映されているように思いました。自由によっぱらいながら、キュッと刺激をいただきました。

  

半年かもっと前か、埼玉で日曜夜更し倶楽部をご拝見させて頂いときと比べると、格段に良くなっていた。しかし、どうしても口を挟みたくなる。自分のことのように悔しい。すでに理解しているというか、ただのお節介になりそうだけど、アルバムを聞かしていただいて。こういうのを口に出してしまうところが、あまりデリカシーがないのかと思いますが・・いい音楽をしようと思えば、避けて通れない、きつさも必要と思います。表現をしているなら、愛想、愛想だけじゃ、越えられない壁はある。今より、まだまだ1万倍良くなる。本人が一番歯がゆいと思いますが、具体的な原因も理解されていると思う。

 

作曲・作詞、声質の良さ(このハイトーンはそういない、)・・、センスが突出しているがゆえに、歯がゆくなる。246さんの行動力、ひさしさんのYMOばりの冷静なドラム、細貝さんのどうみてもレベルが違うベース。可能性祭り。

 

f:id:sasaworks1990:20181210011159j:plain

 

 

これは完全に自戒であり、ものすごくブーメランが突き刺さってます。

停滞した毎日、たまに、誰かと話して意外に進んでると感じられる瞬間ぐらいでいい塩梅。毎日が停滞しているように感じるぐらいでないと、種を蒔けていないと思います。

そして、行動力は芸の質そのものに影響を与える要素であり、そこに懐疑が加わると・・、化けるしかないと思います。とにかく、見に行けてよかった。(たけともさん、完全にご馳走様でしたm(__ )m)

 

「僕たちは芋を掘る 明日も明後日もずっと」

f:id:sasaworks1990:20181210005007j:plain