読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独りぼっちのささじぃ。

ある日、おじいちゃんに「客観性に収斂せよ」と説かれ、言葉の存在意義を考え始める。日々、文字を連ね言葉の持つ諧謔性・残忍性・恣意性に導かれる。結果、物書きとなる。

「とりあえず酒のもや」 兄のワンマンライブに行ってきたよ。

旅先日記

原点は空からの力

 

ZEEBRAさん,K DUB SHINEさん,DJ OASISさんからなるHIP HOPグループ『キングギドラ』。私が小学6年生ぐらいのとき、キングギドラのアルバムが家にありました。なぜ、家にあったのかはわかりません。

この中の曲を聴くと小学生高学年の思い出が蘇ってきます。

なぜ蘇るかというと単純です。めっちゃ聞いていたからです。

 

弟は兄の影響をアホみたいに受けます。

このころ、我が兄はHIP HOPにハマりだし『空からの力』を聴いていたのだと思います。そのおかげで私もずっと聴いていました。

 

「くらえ年末、この世紀末。スタア誕生、無感情な商売繁盛。フリースタイルダンジョン抜けて参上。明治通りをイメージ通りに。飛行物体、未確認」などなど、

 

15年前ぐらいに聴いていたのに記憶を辿るだけで歌詞が溢れてきます。

他にも流派-Rを2人で楽しみにしていた思い出もあります。今も音楽が大好きですが、我が兄が聴いていた『空からの力』がすべての原点だったのかもしれません。

 

あれからいくつの月日が経ったのか、兄はラッパーになっていました。

そして、私はGOBBLAのワンマンライブを観に大阪へと向かったのです。

 

家族の晴れ舞台を観に行くというのはどこか緊張するものです。

心配とでもいいましょうか。しかし、ここからは弟ではなく1人のお客さんとして、感情は横に置いといて、記そうかと思います。そして、このトーンではライブのレポが書けないので一度スイッチを入れ替えます。

 

(入れ替え中・・)

 

LIVE レポ

 

はい、というわけで、『豪舞楽園(ごぶらくえん)』に行ってまいりました。

最初の服がとてもお洒落でした(´Д` )グラミー賞的なときにきっちりとした格好で出てくる黒人のラッパーみたいだなという感想を抱きました。

この写真だと分かりにくいですが・・。

 

f:id:sasaworks1990:20170123210113p:plain

 

最初はゆったりめに始まった印象ですが、そうこうしている内にゲストの方々が続々と・・、ステージはどんどんと華やかに!!!!!

 

JAGGLAさん!!!!

f:id:sasaworks1990:20170123210608j:plain

 

弘Jr.さん!!!

f:id:sasaworks1990:20170123210853j:plain

 

KOPERUくん!!!

f:id:sasaworks1990:20170123210620j:plain

 

HIDADDYさん!!

f:id:sasaworks1990:20170123210707j:plain

 

ゴブラさんは歌うだけではなく・・とりあえず酒飲んでました(´Д` )!

f:id:sasaworks1990:20170123210936p:plain

 

服装変わっても・・とりあえず酒飲んでました(´Д` )!

f:id:sasaworks1990:20170123210807p:plain

 

ふぉぉ〜〜〜!!

f:id:sasaworks1990:20170123210956j:plain

 

盛り上がりがすごい! !

 

とにかく豪華だったし普通にめちゃおもろかったです。

個人的には数年ぶりの方に会えたり、家族がそこら中におったり・・。

いい日になりました。

f:id:sasaworks1990:20170123211027p:plain

 

f:id:sasaworks1990:20170123211038p:plain

 

 

ライブ中にあのとき聴いていた『空からの力』のことを思い出し、1人で感動していました。ありがとう。我が兄。 

f:id:sasaworks1990:20170123212431p:plain

 

 

と、まあ、、青臭さが取れない文章になりましたが、、とりあえず、、(´Д` )b

www.youtube.com

「ひたすら旅行に行きたくなる」  井伏鱒二の『文人の流儀』を読んで

ほろっと読書感想文

睡眠を休憩と呼び、タスクを研究と呼ぶ。

起床、睡眠を経たあくる日、これを1日と捉えない。常に研究中という心持ちで睡眠を休憩時間とする。そうすると、常にスイッチはONになる。

 

常にスイッチをONとすると、いつかエネルギーがなくなり力尽きるように思う。

しかし、常にスイッチONはスイッチにOFFがないと同義だ。比較しようのない、つまり、スイッチ自体の存在が無とされるのだ。

 

プライベートと仕事を分け隔てなく生きたいばかり。

良き意味で公私混合を願う。タスクを研究と捉え、睡眠時間を休憩時間とする。

 

1日1日に区切りがあるわけではない。旅は続く。

内容の変化はなくとも、視点の変化だ。

 

井伏鱒二 文人の流儀

 

ここで視点の変化をくれる文人の流儀のご紹介(´Д` )パチパチ

 

f:id:sasaworks1990:20170121084856p:plain

 

 

これは井伏鱒二さんの随筆。

松尾芭蕉の跡をたどり旅行いってみたり、釣りしたり、人生を楽しんでらっしゃるなと。井伏鱒二さんの小説は2冊ぐらいしか読んだことがないけども。

 

随筆でも綺麗な文章を書きはるなと。

この本を読むかぎり時間がゆっくり流れていると感ずるわけです。

 

松尾芭蕉の跡をたどる旅で栃木県の那須に行って、殺生石を見る場面があります。

なにやら中国の大狐が日本に来て、悪さをして、朽ち果てて殺生石となったそうな。

 

殺生石の周辺からは硫化水素や亜硫酸ガスなど、有毒ガスが出ているそうな。

昔はこの辺りで人や動物が亡くなると、石に宿る霊の仕業とされていたそうな。

 

殺生石

 

ほうほう。

そういった言い伝えを知ると、その場所に行きたくなる。

あと、井伏鱒二さんと旅行に行ってらっしゃる方のキャラがとてもいい。なんというか、クレイジージャーニーのスタッフみたいな(´Д` )笑

 

やりとりがとてもいい。

 

旅行に行ったり、釣りを楽しんだり。

また、身の回りの何でもない生活を描いていたり。

 

ふとした一文を覗いてみよう。

 

ヤマメは餌が不自然な流れかたをすると、すぐに不審を抱いて下流へ行って様子を見守っている。 動作は実に敏捷だが、気分的には非常に懐疑的であると共に妥協を許さない。

 

文人の流儀か。

そして、当たり前ですが描写力がすごいなと。

奇をてらった感じは全くないのだけど、見たものを的確に描写しているなと。 

自然に頭に風景描写をぶちこまれる。何はともあれ読むと自然に触れたくなる、旅に出たくなる一冊でございやした。

 

よく考えたら47都道府県ほとんど行ったことねぇ。

ああ、日本旅行に行きたし(´Д` )

「花の魔力はサイケデリックな領域に達している」 生命の象徴を表した1枚の写真。

ファインダーの向こう側

写真を編集している最中、気づいた。

「花には魔力が潜んでいるのではないか」と。

 

建物の写真の後に花の写真を編集しているとグラッときました。得てして戦慄です。

花って神通力持ちなのかと疑いたくもなりました。

妙な気分にさせるサイケデリックフォトでした。

 

これが建物の写真。 

f:id:sasaworks1990:20170119200340p:plain 

そして、これが花の写真。

f:id:sasaworks1990:20170119200401p:plain

 

花と言いきりまくっていますが、そもそも何の植物かわからない(わかる人いたら・・ぜひ教えて欲しいです(´Д` )。。

 

教えてくれた方には、やたら横長の鳩の写真をあげます。

f:id:sasaworks1990:20170119200519p:plain

 

 つぼみの状態なのか。(鳩の写真ではなく花のことです・・)

そもそも花なのかというところから分からないのです。

でも、そばにいると感じるんです。

 

ここまでの文章の奇怪さもこの写真を見たときの魔力が宿っているに違いない。

と、踏みたくなるほどなのです。

 

ただ、色合いは大きく関係していると思うんです。

青白さは人をゾクッとさせる気がします。これがめっちゃカラフルな色だったら、あまり魔力を感じません。そして、なぜ、私はそれを魔力というのか不思議でたまりません。

 

花と死者の関係性

 

出会い別れ、突っ込めば、生と死の近くに花はあることが多かったのも関係しているのかもしれません。

祝うときも別れるときも、花の登場回数は半端じゃない。

これはただの先入観で「宿っているもの」と思い込んでいるから、私は魔力とか張り切って言っている可能性も否定はできません。

 

いや、それは否定したい。

確かに感じた神通力。あいつと俺との指針、通信。

f:id:sasaworks1990:20170119200729p:plain

 

ええーと、・・Google先生に頼った結果、死者に花が添えられるのは諸説があるそうです。遺体の腐敗を防ごうという目的から始まった説、花や草木を生命力の象徴とみなす説などなど。

 

今日はですね、花の魔力に取り憑かれた日でした。

1日1日・・興味持つことが違いすぎて、すごく浅い人になりそうな心配をよそに頑張っていきますn(´Д` )n

 

f( *_*)s 愛 g(´Д`  )g