独りぼっちのささじぃ。

ある日、おじいちゃんに「客観性に収斂せよ」と説かれ、言葉の存在意義を考え始める。日々、文字を連ね言葉の持つ諧謔性・残忍性・恣意性に導かれる。結果、物書きとなる。

「平成最後の夏」 充実した七夕を過ごせました♪

七夕の日 -先生と過ごしたお昼-

 

ほひほひ、、充実の怒涛の七夕の日となりました。
そのお昼はおひさし方ぶりに先生と会い、コンビのやつの録音。自分のアルバムに収録するなり。

(写真撮っていないので、違う日の先生!)

f:id:sasaworks1990:20180709113749j:plain

先生の発想から具体的現実へのプロセスの早さに驚き。

(怠惰という名前なのに仕事ハヤイのね、..はっ、、本質をひねり出し無駄を削り合理的に動くゆえに怠惰なのか。戦いマンガによくある、分身して動きが早すぎて、敵がスローモーションにみえるやつ こと 怠惰さん!)

 

七夕の日 -イベントを行った夜-

 

そのまま夜は、EARでHave a good time 8回目でした。

今回は日本のDeejayであるT-MANくんとTAMAZOさんをお呼びさせていただきました。その日のキーワードを織り交ぜ、即興性の高い、良きライブでした。

切り盛りする側としての反省点はございますが、いいライブをしてくれるので楽しくやれております。

 

音色が異なってとしてもいいグルーブを、いい空気を、いい音を、共有できればと。

ということで、毎月第1土曜日にやっておりますので、ぜひとも、、
(最後に写真撮ったよ!)

f:id:sasaworks1990:20180709114818j:plain

イベントで毎回、ジャンルの違う方を、お呼びしているその根底にはスタイルや好きな音色は違えど「いいものはいい」と思うゆえです。「いいものはいい」というのは究極的な言葉ゆえに、少し禁句感もありますが、いや、ゆえに現実したいと思いつつです。

(「コンセプトというものにはある種のエゴが含まれている」という言葉に少し、甘えつつ、主張強い気味です)

 

10年来のお友達のテレちゃんも、東京に来て、ちょいとEARに顔だしてくれて、、
ということで、そのまま、夜は虎の子食堂にテレちゃんのショウケースを観に。
(2ショット!!テレちゃん、インスタのストーリーからもらいました)

f:id:sasaworks1990:20180709120008p:plain

品があって、ほんまアーティスト。
カッコいい。大阪弁のmcもテレちゃんらしくて、良き。

 

そして、虎の子食堂はどこを切り取っても、味がある素敵な場所でした。

(味の連続!) 

f:id:sasaworks1990:20180709120351j:plain

f:id:sasaworks1990:20180709120335j:plain

f:id:sasaworks1990:20180709120431j:plain

濃ゆい濃ゆい七夕で、平成最後の夏、良きです。

次の日曜日はNHKのイベントに行ってみました。ここでも、良き体験ができました。

続きは次回、書きます!

 

目を広げれば、受け取るものもふえる。

28歳、キャパオーバーしてなんぼのものやと・・。

「だから目玉は前向いてついている」ナンジャマンさんの一節を思い浮かべて。

 

P.S 音楽と映像の作品を創りました。ゴランアーレー♪

  (画面ずっと見てたら、不思議な見えかたになってくるかと思われる)

www.youtube.com