独りぼっちのささじぃ。

ある日、おじいちゃんに「客観性に収斂せよ」と説かれ、言葉の存在意義を考え始める。日々、文字を連ね言葉の持つ諧謔性・残忍性・恣意性に導かれる。結果、物書きとなる。

「関係性の中で生まれる感情」「とりいそぎ、音楽、近況報告」の二本立て

関係性の中に生まれる感情について思うこと

 

「宵越しの金は持たぬ」いやはや「節約よ」
お金の持ち方、使い方には拭えない価値観が表出される。

良きも悪きもなく、どこか先天性の問題と思う。平たく言えば育てられ方や周囲の環境。超越した個性なれど、他人様を鏡とし、関係性の中に物語や感情が生まれていくのは周知の事実。

 

金銭的な価値観だけではなく、基本的にその関係性の中で育まれていく。
「関係性を見守り育てる」教育とはそのような側面を持つかと。関係性の支配によるコントロール。コントロールというと「心を蔑ろに、なんと人間味のないことを」と思われるかもしれない。

 

ただ、コントロールすること、されること自体に良い悪いもないような。コントロールする側の意識の問題であり、その先の目的により、その関係性は劣悪にも、良好にもなる。

 

どちらがどうとかではないのは承知ですが、教える、与える側が重要であると。
会社の中の上司、ズバズバ言える人はあれだが、空気的に気を使い事実が折り曲がることもある。基本的に主導権を上が持っている限り、それは起こりうる。

怒られるかどうかの判断基準のみで行動を取るのは、前進がないと思う。要するに萎縮は中身のない箱を大きくしているだけだと考える。

 

これより、主体性を育むことにこそ、良好な関係性が築けると。
悲しみの関係性、喜びの関係性、自然体な、また、作為的な関係性。さまざまある。
また、別角度として時間は流れて、年は重なるものである。関係性の築き方におきまして、主体性を大切にしたいという話。

  

そんなことをふと考えて過ごす15時前、雨露をしのぎながら曇天の空を眺める。

 

音楽、近況報告

 

渋谷に在住しているということで、久々にほりぐー社長に会いにいった。

いろいろ端折って、とりあえず、久しぶりにフリースタイルをしてみたよ。

f:id:sasaworks1990:20180624004901j:plain

 

私、音楽アルバム作成中です。

ほりぐー社長とも一年ぶりくらいに曲を創るので、嬉しかったり。

アルバムつくろうと思って取りやめて、3年は超えたけど。納得できず、なかなか上手くいかなかった。でも、今回はいけそう。「こ、こ、こやつは!」っと思わせれるようなアルバムを創る!がむばる。

 

ということで、今年の夏からより音楽活動していこう。歌ったり、紙ヒコーキ飛ばしたります。

最近決まっている出演情報です。
その一風変わった動向に目を離せないこと。きゃあ。

f:id:sasaworks1990:20180624004805j:plain

--------------------------------------------------------------------------

【ライブ】

7/7  (土) 「have a good time vol.8」 @渋谷EAR

7/14(土) 「ASAKUSA Mosquito Flight-Curry&Rap-」@浅草ゴールデンタイガー

 

【DJ】   

7/13(金) 「ウルトラヘヴン vol.1」 @新宿ロフトバー

8/3  (金) 「歌舞伎町DJ飲み酒場 vol.5」@新宿ロフトバー

--------------------------------------------------------------------------