独りぼっちのささじぃ。

ある日、おじいちゃんに「客観性に収斂せよ」と説かれ、言葉の存在意義を考え始める。日々、文字を連ね言葉の持つ諧謔性・残忍性・恣意性に導かれる。結果、物書きとなる。

「怠惰」リリースパーティ、ありがとうございました

「怠惰」リリースパーティ、ありがとうございました

 

無事に怠惰さんのリリースパーティーが終わりました。出演者とお客さんに垣根のないイベントができたかと思います。お越しいただいた方、ありがとうございます。

来ていただいた人にとって、あの場所、あの空気感だからこそ話せた会話などがあれば、開催者として非常に嬉しい限りです。 

f:id:sasaworks1990:20180515000458j:plain

 

先生のライブもよかったし、いいライブをしてくれると、「やってよかったなあ」とつくづく思います。

www.youtube.com


普段なら違うコミニュティであろう人たちが交わったりと、イベントは雑多でごゆるりとしたところがあると自負しております。

私は話す時、基本的に本当のことを言って欲しいというのがあります。関係性や状況によって、自分を潰して思ってもいない意見を言うのは、何かと本質がねじれ曲がってくるのではないかと考えております。

やはり、リラックスした状況の方が、誰しもが自分がをだしやすかったりするのではないかと思い、なるべくごゆるりとしたイベントにできればなと考えております。

なにはともあれ、とてもいい一日になりましたと^^自分にとっても刻まれた一日でした。

f:id:sasaworks1990:20180515001236j:plain

f:id:sasaworks1990:20180515001408j:plain

日々はどんどんと覆い被さってくる
また歩く。周囲があっての個性であるため、良い瞬間をどんどんと創られれば本望です。自と他が交わる点に立つ者、