独りぼっちのささじぃ。

ある日、おじいちゃんに「客観性に収斂せよ」と説かれ、言葉の存在意義を考え始める。日々、文字を連ね言葉の持つ諧謔性・残忍性・恣意性に導かれる。結果、物書きとなる。

ドラムを触ってみた日

ドラムを触ってみた

 

今日、外、すごい寒いです。

3月も半ばに差し掛かろうとしているのでポカポカといきたい。

 

いよいよ、我が親知らずを抜くこととなりました。彼が顔を出してくれるようになってから5年ぐらいが経過するのでしょうか。腫れては引いてを繰り返してきました。東京より長い付き合いです。最近、周囲の人に親知らず情報を集めているのですが、「3日間動かれへんかった」「麻酔と相性が悪かった」「普通に痛い」とおったまげる情報が続々と寄せられます。抜いたあともしばらく、痛いと思うとゾッとします。親知らず・・。

 

昨日も浅草に行きました。最近、浅草、出没率、高めです。Sound Bar Pure'sに行くとセッションの日だったようで、すでにヘトヘトの南風さんが迎えてくれました。ドラムが解放されていて少し叩かせていただきました。全くと言って叩いたことがありませんでしたが、ギターの指のようにドラムを叩くなら、足を使いこなさないといけないようです。DTMでドラム入れる時、ドラムを少しでも叩いているとなんだかイメージが湧きやすいという気持ちが湧いてきました。そのあと、少し歌わせていただいたり、平日から浅草の街を堪能しましたと。

f:id:sasaworks1990:20180309173846p:plain

f:id:sasaworks1990:20180309173837p:plain

 

浅草に足しげく行っていると、街のリズムが見えてくるような気がします。Sound Bar Pure'sはジャンル隔てなく、いつも興味深い音楽しか流れていない。素敵、ということで今日の一曲は超素敵な歌を。

 

ケン田村/わすれておしまい

www.youtube.com