心象記 -異花受粉-

ある日、おじいちゃんに「客観性に収斂せよ」と説かれ、言葉の存在意義を考え始める。日々、文字を連ね言葉の持つ諧謔性・残忍性・恣意性に導かれる。結果、物書きとなる。

健三さん、優勝おめでとう。そして、笹谷創Liveします。

すっかり冷え切って寒い。最近はアクティブボーイで、昨日もお出かけした。健三さんがライブとのことで、ときわ台に駆けつけた。前も一度行ったことのあるcaveさんは、大人な雰囲気があり心地のいい場所だ。ライブを眺め、ハイボールを体内に入れれば、あら愉しい。

 

ふわふわしていたので、全然写真を撮っていないゾ。そんなリラックスを尻目にアーティストさん達は緊張していたのではないか。なぜなら、その日のライブの優勝者を決めるそうだから。あっ、健三さん優勝した。自分のことのように嬉しい。

 

音楽活動にプラスになる特典があるとか。健三さんのMVもぼっちらぼっちら出来そうだし、いい感じ。

その後はオムライスを注文して食べた。めっちゃ美味しい。繊細な味。

 

ほいで、今日は新宿カールモールで健三さん主催のイベントだ。なんだか「たま」を彷彿とさせる金魚さんもいてはるし、これまた楽しくなりそう。そして、健三さんに教えてもらった井之頭蓄音団さんも楽しみ。

とりあえず、祝賀会。なんか、健三さんと3日連続、会っている。小学生の時に毎日友達の家に行っていた時と感じが似ているぞ。

 f:id:sasaworks1990:20171209180913j:image

そして、その後は自分のライブ。

先生に手伝ってもらおう。先生こと怠惰さんにビートボックスをしてもらいセッションを入れ込む。

ジャンルを隔てても、良いものは良い。音楽は人生を彩ってくれる。

今夜は最高の夜になりそう。

f:id:sasaworks1990:20171209180900j:image