心象記 -異花受粉-

ある日、おじいちゃんに「客観性に収斂せよ」と説かれ、言葉の存在意義を考え始める。日々、文字を連ね言葉の持つ諧謔性・残忍性・恣意性に導かれる。結果、物書きとなる。

「Mr.さかいの誕生日会に突入!!!」

Mr.さかいの誕生日会に突入

 

今日は、Mr.さかいの誕生日パーティーに行ってまいりました。Mr.さかいはいつもスーツをバシッと決めてくれています。場所も代々木上原と丁度いい古本屋が存在する街です。豪華、品がある、華がある、の三点セットです。これはいくら私が倒立してもかなわない。 

f:id:sasaworks1990:20171126022311j:plain

すっかり、酔いも回りました。いい酔い方をさせてくれて有難い。身に余る思い。プレミア枠です。最近、浅草に出没している堀口氏と一緒に緊張しながら向かいました。会場に入った瞬間の上質。子供のようにパーカーを被ってしまう私は場違いかと思いましたが、なるべく溶け込めたのではないか。Mr.さかいに乾杯。

 

そんな良き日になりました。空は晴天。ハイボールのラッシュに食傷気味の胃も小躍りしています。パーティは鶏肉が旨味でした。ここで、写真の紹介。

堀口氏と美人と、Mr.さかい。 

f:id:sasaworks1990:20171126022216j:plain

 

そして、今日は式部氏も応援に駆けつけてくれて、優雅な蚊(auly_mosquito)が、三人も揃った。珍しい。四方さんとも面白い話ができたし、なんと素敵な1日だ。そして、ナイス選曲をしていただていたDJの方に「Jazzanova」というジャンルを教えていただい。読み方は、ジャザノヴァ。ご教示いただいた。

はてなキーワードで調べたところ、

ベルリンの6人組DJ&プロデューサーのcrew

テクノヒップホップ、ハウスなどを消化したnu-jazzの代表的存在である。

http://d.hatena.ne.jp/keyword/Jazzanova

検索結果Jazzanova

 

誠に興味深い限りです。深夜の飯テロの如くのブログ更新です。睡眠休暇に突入します。

f:id:sasaworks1990:20171126022241j:plain