独りぼっちのささじぃ。

ある日、おじいちゃんに「客観性に収斂せよ」と説かれ、言葉の存在意義を考え始める。日々、文字を連ね言葉の持つ諧謔性・残忍性・恣意性に導かれる。結果、物書きとなる。

好きなアーティストのライブをネットの海に潜り探ってみた。珠玉の名曲たち。

好きなアーティストのライブをご紹介

 

パトリスさん、、いい音楽します。

見た目は違うけどBob Marleyを彷彿とさせる。マッタリとしたリズムに絡みつく声が最高。今日はずっと、パトリスさんを追いかけている。Reggaeを基調として、いろいろと消化してそう。はうはう、いい音楽だ。  

 

ということで、今日はYoutubeを見ていて「ハッ」となったライブ映像をご紹介します。またもや、自分が好きなアーティストをぶちまけです。

忌野清志郎さんのスローバラードです。これは、映像も相まってか心にしか刺さりません。 

 

うーん。たまらない。ボブさん。

聴いていると、時代の一過性の中に集約されないでおれるというか。素直。人間。

 

ラップはもちろん、振る舞い、いで立ちからセンスしか感じられへん。

 

 素晴らしい。素晴らしい。

 

やっとの事で手に入れたのさ〜。

 

もう、よすぎっ。お腹いっぱい。ああ。自分で紹介しておいて、満足です。( T_T)

それぐらいのパワーを感ずる。

 いろいろと掘っていけばもっともっと良質な音楽に出会えるはず。音楽がかたどってくれます。今日は、週末、土曜日の夜、良質な音楽を聴きにお出かけだ。

 

よし、これ以上の言葉はいらないんだ。音楽を探しに出かけよう。

f:id:sasaworks1990:20171014220352p:plain