独りぼっちのささじぃ。

ある日、おじいちゃんに「客観性に収斂せよ」と説かれ、言葉の存在意義を考え始める。日々、文字を連ね言葉の持つ諧謔性・残忍性・恣意性に導かれる。結果、物書きとなる。

「家庭に光が差す」嫁が外国から帰還した。

さあ、シンガポール

 

嫁が本日、シンガポールより帰還しました。

シンガポールといえば、道端にゴミを捨てれば罰金。経済が潤っているというイメージが頭をよぎります。あとは、国旗がカッコイイ。

f:id:sasaworks1990:20170530231514g:plain

  

ここで、シンガポールの国旗の意味を調べてみました。

赤は有効と平等を、白は美徳と純粋性を表しているようです。

ウィキ・ペディアさんによるところですが、5つの星はそれぞれ民主主義、平和、進歩、正義、平等を表し、三日月は発展する国家を象徴しているとのこと。

 

ご立派でございます。

三日月が発展する国家を表しているというのが、だいぶ渋いです(´Д` )!!!

 

今回は、嫁が尋ねたシンガポールを写真を中心に紹介しようかと勝手に思います。

 

いでよ シンガポール

まずは、お料理から

f:id:sasaworks1990:20170530231930j:plain

f:id:sasaworks1990:20170530231945j:plain

 

なるほど、、、もはや、これはシンガポール特有の料理なのかもわかりません。

よし、、次の写真だ!笑

 

ビールがいっぱい。(シンガポール特有かはわからない(*_*))

f:id:sasaworks1990:20170530232030j:plain

f:id:sasaworks1990:20170530232022j:plain

 

椅子の色合いが非常にいいですね。氷柱のようにビールが並べられている。

アルコールダイバーにはたまらない場所なのではないでしょうか。

 

次は、街並み編。

セブンイレブンがあります。曇ってはいますが、すごくきれいですね。

東京の赤坂を彷彿とさせてくれます。

f:id:sasaworks1990:20170530232143j:plain

f:id:sasaworks1990:20170530232144j:plain

 

そして、シンガポールといえば、、この上にお風呂があるやつ。

f:id:sasaworks1990:20170530232340j:plain

さらには、ライオンの水しぶきでございます。

ここにきて、シンガポールが急に近づいてきました。

 

後ろのビルが経済の発展を匂わせてくれますね。

f:id:sasaworks1990:20170530232412j:plain

 

写真で攻め立てて、まともにシンガポールのことを紹介できておりませんが、とにかく綺麗なところです!(月並み)旅行にはちょうど良さそうな場所でごわすね。

 

さてさて、外国に行きたい欲が、ふつふつと湧いてきました(´Д` )

とりあえず、、、

 

腕がたくましい嫁、無事におかえり( ^ ^ )/

f:id:sasaworks1990:20170530232837j:plain