独りぼっちのささじぃ。

ある日、おじいちゃんに「客観性に収斂せよ」と説かれ、言葉の存在意義を考え始める。日々、文字を連ね言葉の持つ諧謔性・残忍性・恣意性に導かれる。結果、物書きとなる。

「野性的な音楽、感受性を揺さぶる音楽」何はなくとも好きな音楽の話。

朝からエレファントマ

 

今日は朝の7時からエレファントマンに力をもらいました。エレファントマンはJamaicaのアーティストです。エネルギーそのものです。

 

満員電車に揺られながら聞くエレファントマンは、いつもとは一味違いました。聞いていたのは23曲ぐらい入っている2000年前半に発売したアルバムです。声からエナジーが漏れています。

 

基本的にいろんな音楽を聴いていますが、レゲエは長年聴いてたいこともあり、耳馴染みが良い。いろんな音楽を聴いたけど、ダブの文化とかオケの他にはない感じとか、「そんなメロディライン(フロウ)ありかよ!」みたいなところに惹かれます。

 

人種としての圧倒的な、野性感とか。これを様になると言わずなんというか。 

 

高尚的に音楽

 

むむむ。

最近は完全にパソコンとお友達です。戯れています。いよいよ、パソコンちゃんに愛着が湧いてきました。こんな可能性に満ちたものとは知らなんだ。

 

やはり、可能性を知るためにも、興味があるというのは大切なんだぬ。好奇心が視野を広げてくれる!(好奇心が視野を広げてくれる的なことをこのブログで8回ぐらいは書いている気がする)

 

パソコンとばかり触れ合っていると、ウサギはやはりさみしくなるもの(´Д` )

一人で過ごしている(3時間ぐらい)と、1人が独りになり謎に高尚的な気持ちになってきます。そんな時は部屋を豆電球にして、こいつを聞きます。奥にあるものが燻られる気がします。バイブルと化してきています。

www.youtube.com

 

力のある音楽、感受性を揺さぶる音楽、爽やかな音楽、かわいい音楽。音楽って不思議。

 

そして、明日はレゲエのイベントでカメラを撮らせていただきます。キャメラマン活動。人が集う。一夜を紡ぐ音にコンタクト。ゲッツ。

 

場所は都内も都内の乃木坂cuctus!!!(´Д` )

音楽好きな人にとって明日は、楽しい夜になることは間違いない。楽しみ。楽しみ。楽しみ。

f:id:sasaworks1990:20170407214048j:plain