読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独りぼっちのささじぃ。

ある日、おじいちゃんに「客観性に収斂せよ」と説かれ、言葉の存在意義を考え始める。日々、文字を連ね言葉の持つ諧謔性・残忍性・恣意性に導かれる。結果、物書きとなる。

「そうだ!沖縄とヨーロッパに住もう!」 この目でいろんな世界を見てみたい

本命穴馬かけぬけて

 

少し気持ちが落ち込んだ時、何かやる気が起きない時、そんな時ってないですか(´Д` )

やる気出すときは、絶対これです。本命穴馬かけぬけて〜!!

 

www.youtube.com

 

やる気が出るを通り越して、これ聴いたら何か泣きそうになります。(*_*)走れ、走れ、マキバオー!!もはや「一周回って、バラード」です。

 

ちゃんとアニメとして見たことはないけど、これはどこまでも走り出せる。「フォフォ」や「ハー!!」みたいな合いの手も最高です。やる気がさらに増してくれます。

 

あと、掃除しながらこの曲聴いたら、やたらはかどりそう。でも、全然汚れ取れてなさそう(´Д` )

 

そうだ!沖縄とヨーロッパに住もう!

 

みなさまはここに住んでみたいとかありますか?

現在、私は東京というコンクリートジャングルに頭をぶつけ生きながらえています。「沖縄に住む」のと「ヨーロッパに住む」のは、自分の中で勝手に決まっています。

 

気温のこともあったり、沖縄は日本の都会とは違った風に世界が回っている気がするんです。中学生のときに行った以来、いったことはないけども。

完全に想像で話を進めますが、何か自然に還れるような。太陽とともに起きて、野菜を育てて、音楽作って、ぽけっと散歩して生活する。もちろん、楽しいことばかりだけではないだろうけど、それでも沖縄に住む。

 

その共同体の言葉が世界を規定しているなら、違う言語を覚えたい。

ヨーロッパに住みたい理由の一つはそこにあります。凝り固まった思考の転換を計れるような気がする。東洋の関係を包む温和だけではなく、西洋の激情的な観点を身をもって体験したい。

 

しかし、まだ都会にやり残したことしかない。

都会で踏まれても立ち上がるお花を咲かさないと。必死や!!必死(´Д` )

ここでは「時間は有限」という価値観を前提とし、ひたすら動くのだ。本命穴馬かきわけて。

f:id:sasaworks1990:20170406001735j:plain