独りぼっちのささじぃ。

ある日、おじいちゃんに「客観性に収斂せよ」と説かれ、言葉の存在意義を考え始める。日々、文字を連ね言葉の持つ諧謔性・残忍性・恣意性に導かれる。結果、物書きとなる。

「CDを前にすると尿意をもよおす」 それは音楽が好きな証拠?

CDと興奮

 

僕はCDを買うと武者震いします。

時には数十枚のCDをまとめて買います。

レンタル落ちのCDを探しに行く時もあります。「これが100円なのか!1回居酒屋に行くのを我慢すれば50枚ぐらい買えるじゃないか!!」と思いながら、居酒屋に入る時もあります。

 

CDを買うと急に家に帰りたくなります。

 

f:id:sasaworks1990:20161031084214j:plain

 

早く聴きたい・・。透明の袋をやぶって、ケースを開けて円盤を見ても再生されるわけではありません。でも、電車内で円盤を眺めます。だいたい4秒ぐらい眺めます。

そして、ケースを閉めます。

 

というのを高校生ぐらいから続けている気がします。

その興奮度は色褪せない、むしろ強くなってきていると疑います。

 

昔、近畿大学の通りに「K2」というCD屋さんがありました。レンタルだったかどうか忘れてしまいましたが、ブラックミュージックに強くて「ごりごり豊富やん」という感想をやたらと持ったのを覚えています。

 

そんな頃に比べると音楽の聴き方も変わり果てました。

人の歌声が人の歌声に聴こえないという謎の現象もありました。

どう説明していいのかわかりませんが、人の顔が浮かばないというか・・。

 

今では歌声は人の歌声にしか聞こえません。なぜだろう。

少しはドラムとかギターとか分けて聞けるようになったからだろうか。

 

説明できないことを書くという天晴れっぷりです。

 

CD屋さんと尿意

 

CD屋さん(レンタルを含む)に行って、CDを選んでいると72%ぐらいの確率でトイレが近くなります。さきほどまで「向かう膀胱に敵なし」状態だったのに、気がつけば「我思うゆえに尿意あり」状態に様変わりします。

 

CDを前にすると「尿意をもよおせ」と体から指令が出ているのかい

トイレという最果ての地は このCD屋さんの中にあるのかい どうなんだい

 

この斜めの字体のやつにすると途端にリリック(歌詞)っぽくなりますね。

みなさまは・・CD屋さんに行き尿意をもよおした経験はございますでしょうか?

しかし、なぜもよおすのか?

 

・たくさんの中からいくつかを選ぶ→集中する→周りが見えなくなる→尿意をもよおす

 

・たくさんの中からいくつかを選ぶ→どれにしようか迷う→周りが見えなくなる→尿意をもよおす

 

2パターンまで絞ることができましたが、やはり尿意をもよおす原因ははっきりしませんでした。

 

そして、最後になりましたが・・「尿意」と連発してゴメンなさい(´Д` )つ

 

f:id:sasaworks1990:20161031084254j:plain