独りぼっちのささじぃ。

ある日、おじいちゃんに「客観性に収斂せよ」と説かれ、言葉の存在意義を考え始める。日々、文字を連ね言葉の持つ諧謔性・残忍性・恣意性に導かれる。結果、物書きとなる。

『深まる秋』 リアルなBBQに恋に落ちた。

深まる秋

 

秋も深まってまいりました。

早いもので、もう、気づけば今年も暮れではないですか(´Д` )!

「あんた、年賀状届いてんで!!」そんな母親の言葉に心を晴らしていた小学生の頃の正月が懐かしい。正月っていいですよね。

 

あのマッタリ感、だらだらコタツでミカンを食べながら、だらだらお笑い番組を見る。ちびまる子ちゃんのひろしのような庶民感を出せる時だ。

 

基本的に正月以外は「正月が待ち遠しい」って思っとります。

もう70日ほど寝るとお正月かぁ〜。ああああぁ〜。

 

この記事、今のところ、正月の家の中ぐらいだらだらした文章になっていますが・・。

 

安心してください。 

正月の話をしたかったわけではございやせん。

 

準備でBBQが楽しくなりまくる

 

BBQですよ!!バーベキュー!!

これまで培ってきたバーベキュー観が、星一徹ちゃぶ台返しぐらいひっくり返りました。内牧公園という埼玉の春日部の奥地(?)のBBQ場に行きました。

きちんと炉も付いていて、1000円で場所が借りられるのだとか。

 

今までのBBQといえば、「肉!?入れよ!入れよ!うぃす、うぃっっす!」「イカ?いっとこか」「野菜・・はしっこ置いといて!」みたいな感じで、スーパーで買った発泡スチロールに入っている食材を、網の上にただただ載せては焼いているといったものでした。

 

食材を取り出す時もラップを無造作に破り、ちょっと指に汁みたいなのがついていました。みんなでワイワイコミュニケーションを取れたらいいな的なもので、とりあえず焼く割に、肉もあまり食べません。

 

お腹を満たさずに帰り、チキンラーメンの袋を穏やかに開封したことも少なくありません。

 

ところがどっこい・・一緒にBBQをした人の準備がぬかりなさすぎて焦り倒しました( ^ ^ )/

 

座るイスを何脚も持ってきている。パラソルがある。重いもの運ぶコロコロみたいなものがある。ハロウィーンが近いので飾り付けもある。サンドイッチがある。ニンニクのホイル焼きがある。サンマがある。漬けたきゅうりがある、焼きそばはもちろん、焼き鳥がある。茄子がある。ケーキがある。恋に落ちる。

 

f:id:sasaworks1990:20161023085410j:plain

 

f:id:sasaworks1990:20161023085437j:plain

 

これが、リアルなBBQかと打ちのめされました。

今までやっていたのは、雰囲気BBQだったのか・・。(あまり、BBQしたことないよ!)

 

準備のプロ、用意の偉人。

その凄さに僕の心は刈り取られました。めちゃめちゃ楽しかった。

 

遊びといえども、準備はしっかりとやる甲斐がありますね(*_*)

アウトドアが好きな人からすれば、あれぐらいは当たり前なのかな。

ちなみに、内牧公園には子どもたちがゴリゴリ遊べるアスレチックもありました。

 

f:id:sasaworks1990:20161023085913j:plain

 

ということで、誰か雰囲気BBQでもしましょう( ^ ^ )/

あっ、寒いからやっぱり「肉!?入れよ!入れよ!うぃす、うぃっっす!」と言いながら鍋でもつっつきあいましょう。