読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独りぼっちのささじぃ。

ある日、おじいちゃんに「客観性に収斂せよ」と説かれ、言葉の存在意義を考え始める。日々、文字を連ね言葉の持つ諧謔性・残忍性・恣意性に導かれる。結果、物書きとなる。

「ビジネスとはなんぞや?」 とにかく、コンテンツをパッケージ化してみよう!

ビジネス

どうも、筋トレ終わりで腕がガタついているササニータです。

最近、ビジネスメン的な人とお話しをさせてたいただくことが多いのですが、とにかくスピード感がものすごいです。普通に感心させられます。

 

読んだ後に「そりゃ、そうや」「当たり前やないか、クソガキ」「わかっとう!!」「こざかしい」などと聞こえてきそうですが・・思ったことを書きます!!

 

f:id:sasaworks1990:20161014234243j:plain

出典 Flickr

 

商談のパターン

 

意味わからんぐらい常識から逸脱した発想を自信満々にぶつける。この「自信満々」というのが武器。全然知らない世界のことを専門家の人から「断定」されると、基本的に信じてしまう。

 

商談成立!

 

「その状況に自分のコンテンツが加わることによって、より良く変わる!!」と言う。

 

商談成立!

 

競合他社の弱みを踏み台にして、自社の強みを言う。

 

商談成立!

 

「今日プール入れません!!」

冗談?生理痛!?

 

と、まあ、どの包装紙を使って自分の価値を相手に渡すか、人間社会で行動を起こすなら避けて通れない道のような気もします。普段から意識している人は、「コンテンツ→価値見出す→パッケージ化」までの思考が異常に早い。

 

コンテンツ、つまり技術を磨くのは必須。 

でも、差別化、ブランディング、見せ方、言い方なども死ぬほど大事です。

 

結局、それを知ってやるかやらないかどっちかだ(´Д` )