読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独りぼっちのささじぃ。

ある日、おじいちゃんに「客観性に収斂せよ」と説かれ、言葉の存在意義を考え始める。日々、文字を連ね言葉の持つ諧謔性・残忍性・恣意性に導かれる。結果、物書きとなる。

「バナナの皮の茶色の斑点・・」 あれは決して傷んでいるわけではないのです。

新発見・発想の転換

バナナの可愛らしさ 

 

びーえーえぬびーえーえぬ。BANANA。

いやぁ〜、1日1本は欠かせない。食べた瞬間、口から体に瞬く間に甘みが広がりますよね。お酒とか飲んだ次の日は、あの甘みが気持ち悪さをやっつけてくれます。

 

にんにくがかなり好きなことは以前に激白しましたが・・。

 

sasaworks1990.hatenablog.com

 

バナナも相当好きです。

朝はやはり牛乳とバナナです。白と黄色、配色もやたらと爽やかです。

バナナを食べたら、その日いいことが起こりそうな予感がする・・。そんな予感を胸に秘めつつ、さらにもう一本、バナナの皮を剥くのです。

 

f:id:sasaworks1990:20160919114702j:plain

 

滑稽な場面を象徴するものとしても、バナナは大活躍しています。その使われ方により、コミカルでどこかチャーミングなイメージがバナナについているのかもしれません。

 

そう、バナナを愛すべきポイントは、食べること以外にもあるのです。(多分)

 

シュガースポットを制するものは、バナナを制する

 

バナナの皮に茶色の斑点が付いているとき、もしかして傷んでいると思っていませんか?あれはシュガースポットと言って、栄養の宝庫だそうです。

 

シュガースポットがあると、免疫力がかなりアップするのだとか・・。

 

f:id:sasaworks1990:20160919120843j:plain

 

 

スーパーでバナナをハンティングするときは、シュガースポット付きのものをオススメします!・・そんなシュガースポット、何と言っても語感が良い。

 

・恋のシュガースポット (すでに・・ありそう)

・ちょっとだけよ、シュガースポット (名前を呼ぶ感じで)

・桐島、シュガースポットやめるってよ

 

これは、大喜利にも大活躍しそうですね。

・・シュガースポットを使った巧みな文章など募集中です。笑

 

f:id:sasaworks1990:20160919115542j:plain

 

バナナが伝来したのは戦国時代で、16〜17世紀頃だそうです。

戦国武将もバナナ食べてたのかな。

 

ただ、本格的に輸入されたのは、明治時代らしいです。

バナナを体系的に知りたい方は、バナナ大学のサイトを覗いてくださいね^^ 

 

www.banana.co.jp