読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独りぼっちのささじぃ。

ある日、おじいちゃんに「客観性に収斂せよ」と説かれ、言葉の存在意義を考え始める。日々、文字を連ね言葉の持つ諧謔性・残忍性・恣意性に導かれる。結果、物書きとなる。

「夢を語るなら、徹底的にリアリストにならなければいけない」 志を達するために。

自我・感情・人間

出会った人からの箴言

将来の目標やらやりたいことは、色々とあります。

そこに向けて日々地道に行動していくこと、それが趣味であり生活です。

 

何年か前からの一つの目標であった「公」と「私」の混同。

「仕事は仕事だから」と割り切って時間を使うのが、どうしても嫌です(笑)

 

それなら、それで生活できるようにしなければならない。

やりたいことで生活を立てる。その目標を立て、そこへ確実に進んでいる気がします。しかし、「このままでは終われない」という気持ちが山の如しです。

 

f:id:sasaworks1990:20160918003944j:plain

 

「何かを語るなら、それだけリアリストにならなければいけない」今日、初めて出会った変顔ばっかりしていた人がそんなことを言っていました。その人の言うことに深く頷いた僕は、目標を叶えるために、徹底的に現実を見なければならないのです。

 

相手に「利」を与えられるような人物でないと人は動かない。

利害関係の一致、これは一つの鉄則だと思っています。

 

一昨日「何かを叶えたくて選択するなら、時には別れの決断をしなければならない

というようなことをあるアーティストがライブで言っていました。

 

f:id:sasaworks1990:20160918003756j:plain

 

これにも深くうなづけました。

 

でも、その捨ててしまったものも、最終的には拾いに行けるような本当の意味で大きい人間になりたいのです。

 

この3日間は、よく人に会いました。

志を持って邁進している人は、周りにこんなにもいるのか!と喝を入れられます。

行動→反省→修正→行動・・正しい方向での努力、このループを繰り返し生きていく!

 

 

そして・・・ブログで、根の真面目さ全開っっっ(´Д` )!!!!!!