読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独りぼっちのささじぃ。

ある日、おじいちゃんに「客観性に収斂せよ」と説かれ、言葉の存在意義を考え始める。日々、文字を連ね言葉の持つ諧謔性・残忍性・恣意性に導かれる。結果、物書きとなる。

結婚式前夜。明日は、一生に一度の特別な日にしよう。

結婚式前夜

 

いよいよ、やってまいりました。

人生で約一度の一大イベント。自分の結婚式。

  

ここ4日ぐらい心臓が高ぶり、睡眠不足です。緊張しているわけではないけど、結婚式のことを考えると眠れないのです。(素敵)

身体は疲れているのに目は冴えているという状況でございます。

  

久しぶりの友達とかにも会えるし、特別な日になりそうだ。(おめでとう!)

 

本当に良い奥さんをもらったなと胸を張って言える。

しっかりしているし、常識があるし、可愛らしいし、あどけないし。

嫁会長は最高です。恥ずかしさもなく、のろけでもなく、本当にそう思うんです!!

自分自身は欠陥が色々あるけど、嫁会長は本当に柱、精神的支えでしかない。何より一緒にいて楽しいし落ち着く。

 

出会い方はあまり綺麗なものではなかったけど(^^)b笑

でも、またそれも自分たちらしい。

 

嫁会長がいないと自分は社会から断絶されていたような気がするんだ。

何の根拠も無い自分の思想に溺れ現実に帰って来れないというか。帰ってくる場所があるから好きに活動が出来るんだと。

 

もはや、自分の土台になっているわけです。

それは、もしかしたら相手もなのかもと。夫婦関係は持ちつ持たれつで成り立っているはず。無いものを補い合っているというか。うん、だから結婚は素晴らしいことだと思うわけです。

 

今はとりあえず式場のホテルの近くでチューハイを呑んでするめをかっ食らって、うにゃうにゃしています。今日こそは眠れるかな。我が交感神経よ、おさまりたまえ。

 

うん、明日がとっても楽しみだ。

f:id:sasaworks1990:20170311000543j:plain