読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独りぼっちのささじぃ。

ある日、おじいちゃんに「客観性に収斂せよ」と説かれ、言葉の存在意義を考え始める。日々、文字を連ね言葉の持つ諧謔性・残忍性・恣意性に導かれる。結果、物書きとなる。

「花の魔力はサイケデリックな領域に達している」 生命の象徴を表した1枚の写真。

ファインダーの向こう側

写真を編集している最中、気づいた。

「花には魔力が潜んでいるのではないか」と。

 

建物の写真の後に花の写真を編集しているとグラッときました。得てして戦慄です。

花って神通力持ちなのかと疑いたくもなりました。

妙な気分にさせるサイケデリックフォトでした。

 

これが建物の写真。 

f:id:sasaworks1990:20170119200340p:plain 

そして、これが花の写真。

f:id:sasaworks1990:20170119200401p:plain

 

花と言いきりまくっていますが、そもそも何の植物かわからない(わかる人いたら・・ぜひ教えて欲しいです(´Д` )。。

 

教えてくれた方には、やたら横長の鳩の写真をあげます。

f:id:sasaworks1990:20170119200519p:plain

 

 つぼみの状態なのか。(鳩の写真ではなく花のことです・・)

そもそも花なのかというところから分からないのです。

でも、そばにいると感じるんです。

 

ここまでの文章の奇怪さもこの写真を見たときの魔力が宿っているに違いない。

と、踏みたくなるほどなのです。

 

ただ、色合いは大きく関係していると思うんです。

青白さは人をゾクッとさせる気がします。これがめっちゃカラフルな色だったら、あまり魔力を感じません。そして、なぜ、私はそれを魔力というのか不思議でたまりません。

 

花と死者の関係性

 

出会い別れ、突っ込めば、生と死の近くに花はあることが多かったのも関係しているのかもしれません。

祝うときも別れるときも、花の登場回数は半端じゃない。

これはただの先入観で「宿っているもの」と思い込んでいるから、私は魔力とか張り切って言っている可能性も否定はできません。

 

いや、それは否定したい。

確かに感じた神通力。あいつと俺との指針、通信。

f:id:sasaworks1990:20170119200729p:plain

 

ええーと、・・Google先生に頼った結果、死者に花が添えられるのは諸説があるそうです。遺体の腐敗を防ごうという目的から始まった説、花や草木を生命力の象徴とみなす説などなど。

 

今日はですね、花の魔力に取り憑かれた日でした。

1日1日・・興味持つことが違いすぎて、すごく浅い人になりそうな心配をよそに頑張っていきますn(´Д` )n

 

f( *_*)s 愛 g(´Д`  )g