独りぼっちのささじぃ。

ある日、おじいちゃんに「客観性に収斂せよ」と説かれ、言葉の存在意義を考え始める。日々、文字を連ね言葉の持つ諧謔性・残忍性・恣意性に導かれる。結果、物書きとなる。

やいやい、健三兄さん・・ミュージックビデオ撮影大詰め!!

仕事も納め倒して、今日はミュージックビデオ撮影大詰めです。そう、健三兄さんの「指切りげんまん」を撮っておりました。

KAONくんとご飯を食べに行った話。

KAONくんが自らの苗字の成り立ちを語っていた。アイデンティティ200面相の私は自分の祖先やルーツが気になった。

ゴムは伸びきっても、弛みきっても意味をなさないのではないか。

「差別はダメよ。おんなじ人間なんだから」「差別はダメよ。それぞれ違う人間なんだから」

非日常だけでは構成が崩れていく。また、日常だけでは欠伸がでる。

それはそうと、だんだんと来年の目標が具体的になってきているのが良かよか。3年前、群馬で考えていたこと。軸は変わらないけど、価値観は変わったかも。

「そのままでありのままで100満点なのさ」 浅草探検記 エピソード2

「俺は一輪挿しが好きや」と店に置いていた一輪の枯れた花を眺めながら、その素晴らしさを説いていた。

「いそいでリンリンリン、あいたたドンドンドン!」クリスマスイブの雑談

ムカエニイクヨの「白人の親父はフェイクでサンタクロースはここにいる」というパンチラインとともに眠ろう。

笹谷くん、撮影にミックスダウンと制作中でございます。

そして、自分のアルバムも作らなくちゃ。理想の歌唱にならず3年くらい世に出すのを見送っている。しかし、ソロソロ溢れてくる。

存在、立ち位置 「正解がないのなら、選べる基礎を」

願ったところで、叶わぬ一手。いつもどこかに隠した名誉。注文受けりゃあ職人技。何処のどいつもほくそ笑み、ひたすら廻るよ地球はさ。無駄を研いでは小刻みに。グルーブ掴むのムジノアナ。唱える念仏、お友だち。

今年もそろそろと大掃除の季節がやってまいりました。

日本ではその昔、箒には神が宿ると言われていたそうな。そんな箒で清掃して死霊が家に戻って来ないように、儀式を行っていたとか。厄介は掃いて除こうかと。来年も健やかに過ごせるように、極上のお片付けに1日を費やそうではないか。広い狭いはあれども、住…

「auly mosquito 忘年会開催!」 来年も気楽に気張ってがんばっていきましょう。

「今年の振り返りと来年の目標を順番に言う」という実家に帰ったら行うやつを行いました。

いざ、カオンくんと恵比寿へ レッツゴー!!

最近、毎日充実している。なんか歯車がきちんと回っている感があって。周囲に好きな人が増えた。KAONくんとも長い付き合いになりそうだ!

いでよ!冬の塩梅おじさん

土や。土を思い起こしたら、温まるはずや。ちょっと汗が滲んで体はホカホカや。それぐらいでこの寒い日にはもってこいや。アホは風邪引かんさかいに外に出んかいな。

希望ある未来を考えるのは、日常のおつまみです。

硝子戸の中 夏目漱石 馴致じゅんち 木賊とくさ 低徊ていかい 佇立ちょりつ 玲瓏透徹れいろうとうてつ 慰藉いしゃ

『情愛』 1000文字小説

振り返ってみてもなんでもない日の単なる思い出だ。それから、随分と親しくなった。彼女にとって僕はおさまりがいいのだろうか。ふと浮かぶそんな疑問もどんどんと流れていく。

大人に近づけばドシッとします。素敵な年配の方

柄にもなく、おしゃれイズムを見てしまった。大人になると「大概のことは許せる」そうな。鈍感力がどんどん研ぎ澄まされる感じ、なんとなくわかるような。

この週末はライブをした。「人に伝える」難しさを痛感しながらもいい経験!!

我が総合芸術家集団「auly mosquito(アウリーモスキート)」は、すごく素敵だよ。笹谷、みんなの素敵具合を伝えるに作品を創る。

健三さん、優勝おめでとう。そして、笹谷創Liveします。

すっかり冷え切って寒い。最近はアクティブボーイで、昨日もお出かけした。健三さんがライブとのことで、ときわ台に駆けつけた。前も一度行ったことのあるcaveさんは、大人な雰囲気があり心地のいい場所だ。ライブを眺め、ハイボールを体内に入れれば、あら…

随筆『黄泉、眠る』

愛情の側で打ちひがれ夜をぶらつく。明確な虚構に手綱を預け、鉄格子に寄り掛かり微睡む。人々を運ぶ時代は朽ち果て、詠み人もしらず想像の中で謳う。

浅草探索記 エピソード1

入って10分でテキーラを乾杯していただき、・・「スターウォーズ」を見ることとなりました。

鬼の大五郎の正体。

大五郎は時に暴力をふるいます。何かとまっすぐで熱っぽい彼に周囲は疎ましく思う時があります。それでも人々は彼の周囲をぐるぐるとしています。「バシンッ!」・・また、大五郎が誰かの頭をはたいた様です。

ありのままに筆を執る。

「人に会う」というのは、やはり感情を揺り動かされる。いつもの道とはちょっと離れてみよう。そいつが目の前を開けたり、夢中にまっすぐなのに横道に逸れたり。大体はそんな感じで。

ダンスミュージックの波が少し到来!!

強弱はリスナーに対して飽きを遠ざける。強弱という概念を改めて取り込もうと。強さと弱さ。押しと引き。調整。バランス。比率。

イベントを無事に終えました。ジャンルを超越していいものはいい限り・・「Have a good time!!」

そして、自分のMCの下手さに驚愕したので・・MC募集中でございます(*_*)!!笑

営む。

一つ目、物理的風化。岩石の結合がゆるめられ、破壊されていくそうな。

「浅草に円山町」味わい深い街で遊ぼう。

「てやんでぃ、てやんでぃ」現場に行かずして吉原遊郭と如何様に戯れようか。

「東京の電車」 日常を言葉にするだけで

そのお爺さんは「あのね、ほいでね」と軽妙に話を進めている。ベビーカーの子供の純粋無垢な表情は大物を予感させる。これ、高倉健の再来か。

「話を聞く」という難しさ。分裂と統合において

前提の意識を合わせて、お互いがその前提の意識を忖度して、それも意識にのぼらず言葉を発する。一方は前提の修正のために言葉を紡ぐ。

「こちとら西洋食事物語」久しぶりにチーズフォンヂュを食べました。

他にもカルパッチョ、マルゲリータピザ、明太子のサラダなどを頼んだ。明らかなメニュー選択ミスに陥っていた。ピザとチーズフォンヂュによるチーズ過剰摂取。

「広崎式部 MV作品公開!!」 商業のパックに収まらない良質さにこそ、人生の濃淡を見出せる。

まさにこの曲は抽象的で別の宇宙を感じた。合わせるのではなく、自分なりの感性を合わす感覚で作れて良い作品になったと思います。ご覧ください。

「Mr.さかいの誕生日会に突入!!!」

今日は、Mr.さかいの誕生日パーティーに行ってまいりました。Mr.さかいはいつもスーツをバシッと決めてくれています。