独りぼっちのささじぃ。

ある日、おじいちゃんに「客観性に収斂せよ」と説かれ、言葉の存在意義を考え始める。日々、文字を連ね言葉の持つ諧謔性・残忍性・恣意性に導かれる。結果、物書きとなる。

素晴らしい乳房だ。蚊がいる。

ケンシロウさんを乳房に巻き込みました。

ケンシロウさんは、ハートが暖かい。人の気持ちを汲める。もう、それは、巻き込む理由になります。なにより、カメラ向けたらダンディな顔してくれる。

「素晴らしい乳房だ。蚊がいる。」 無事に初イベントを終えました!

色々と心配は尽きずにイベント突入しましたが、すごくワイワイした雰囲気で、アットホームな雰囲気でできました。

ミュージックビデオの撮影にはじめて山に登ったよ!!

山を登るとはどういうことかと全然分かっていなかっただす。共に登ったのはほりぐーさんです。自称、数々の山を登って来たというほりぐーさんに死角はなかった。

「素晴らしい乳房だ。蚊がいる。」 初イベントの開催場所が蔵前4273+creative garageに決まる。

イベントを打つなど何年ぶりだろう。心地よい空間作りをするでごわす。「素晴らしい乳房だ。蚊がいる。」蚊取り線香に負けないぐらい気合い入れていこう

「素晴らしい乳房だ。蚊がいる。」 ちぶかが使節団、静岡県へ偵察にいってきたよ。

「縛られていない、自由な空気感」の大切さを噛みしめました。そして、ほりぐっちゃんはこう言いました。

菅沼神、ベールを脱ぐ!ほりぐっちゃん、道楽を捨てる! 「素晴らしい乳房だ。蚊がいる。」新宿飲み会開催

ついに、このブログでも何度か書いてきた菅沼神がとうとうベールを脱いでくれました。ピアノ、弾いてくれました。

「1900トーキョーステーションいける?」 『素晴らしい乳房だ。蚊がいる。』久しぶりの招集

彼は、10年もののウィスキー(?)を飲みながら「政治はプロレスだ」と言っていました。

「堀口Hくんの詩心が炸裂」 【素晴らしい乳房だ。蚊がいる。】の一行で川へ行きました。 後半

ここで、やっと堀口Hくんの詩のセンスが炸裂しました。これは自分には書けないなと。

「キャベツは生でいいや」「最近少し電気っぽい」 【素晴らしい乳房だ。蚊がいる。】の一行で川へ行きました。

「友達と遊んでいる時に、堅揚げポテトを買ってくる人は安定感がある」ということを知ってしまったがためにH(堀口)くんと結成した「素晴らしい乳房だ。蚊がいる。」がとうとう自然に手を出しました。

「なぜちぶかがには、書道家がいないのか!!」 ちぶかが会議がひっそりと開催されました。

潮騒のほか何もなく 賢く仲良くやり抜く子 内房も内房、浜金谷

「グループ内での恋愛は禁止!!」 素晴らしい乳房だ。蚊がいる。のメンバーが増殖しました。

掴んで離さない夜叉だ。ぽつりと浮かびあがった後に排斥されるみたいに。余っているのか、足りていないのか。統合が失われ、まるで心が二つあるみたいだ。

『ちぶかが』始動だっ!! 埼玉県の盆栽村に遊びに行ったよ。

何は無くともひたすら悦に溺れ、底辺であることを自覚しつつ妙に先を見据える人たちの集まり。(2人)その名も・・

お酒を楽しく飲んだ結果、Hくんと『素晴らしい乳房だ。蚊がいる。』を発足しました

「活動内容はなんでもいいけど、Crewの名前は真剣に考えよう!」 その結果・・素晴らしい乳房だ。蚊がいる。に決まりました。(パチパチパチ)有名な詩人の一節からHくんが繰り出してくれました。2人は大盛り上がり!!(8〜9割の人はどん引きだと思います…