独りぼっちのささじぃ。

ある日、おじいちゃんに「客観性に収斂せよ」と説かれ、言葉の存在意義を考え始める。日々、文字を連ね言葉の持つ諧謔性・残忍性・恣意性に導かれる。結果、物書きとなる。

旅先日記

笹谷創、江戸川橋に降り立ちました。

血沸き肉踊る 詩の中 耳を塞ぐこの時代にも 今を歩ければ未来でさえ 街は静まり消える

「ちんすこうメルヘンカントリーフェスティバル」に行ってきたよ。

土曜日は「ちんすこうメルヘンカントリーフェスティバル」にほりぐっちゃんと行ってきた。我が「ちぶかが」のシンガーソングライター健三兄やんも駆けつけた。

ハネムーン後半戦!! 竹富島に行って来たよ。

植物が生い茂り、海岸で星の砂を探す旅行者は初々しい。家そのものが文化財と化している。あいにくの天候、ざざっとスコールが降っては晴れ間が覗き込んできて、バスガイドのおじさんは豆知識を教えてくれる。

ハネムーン!!!蜜月旅行! 石垣島に降り立った。(1日目)

ライブの最後には、「かき混ぜる」を意味する踊りカチャーシーが繰り広げられました。旅行で来たであろう、クリエイターっぽい外国の方も踊っていた。とりあえず、猫も杓子も踊りゃな損々という具合に踊ってきました。

「ほりぐっちゃん、新しい踊りを見い出す」 結果、だんじりの起源の興味を持つことになった。

ほりぐっちゃんは龍ではなく2体(?)の仏が近づいたり離れたりするのをイメージし創作舞を放っていました。

夜の渋谷を練り歩いていると、次どこ行くか迷っている外国人に出会った。

歩いているだけで、イベントが常に起こっている。まさに眠らない街でごわす(´Д` )

「家庭に光が差す」嫁が外国から帰還した。

腕がたくましい嫁、無事におかえり( ^ ^ )/

上野『Untitled』で行われた「第6回東京ライブ横丁」へと足を運んだよ。そこで出会った数々の歌うたい。

上野公園を経て、東京芸大の上野キャンパスを経て『Untitled』に着きます。上野公園では休憩をしているスケーターたちが、縄跳びをしている女子高生たちが、目の前にランタンを置き本を読んでいる人がいました。

『無題の二日間』 埼玉県宮原のLIVEハウス「Hisomine(ひそみね)」に行ってみたよ

プログラムを組んで流すというLIVEスタイルということは間違いないと思います。こういったLIVEを生で見たことがなかったので衝撃的だった。ほんとうに世界は広い。

モチベーションが上がるっ!! Future Ship Japanというシェア会に行ってきた。

運営サイドの「いい日にしよう」という真剣さだった。壇上に立つ人、立たない人含め来てくれた人が楽しめるような心遣いを感じた。

「笹谷創の上京物語」 群馬編

この時代に戻りたいとは一切思わないのですが、思い返せば楽しい探検の日々でした。そこで出会ったほとんどの人々ともう会うことはないのでしょう。

「とりあえず酒のもや」 兄のワンマンライブに行ってきたよ。

今も音楽が大好きですが、我が兄貴が聴いていた『空からの力』がすべての原点だったのかもしれません。

「神楽坂へ芸術を拝みに」 ギターの達人・親菜瓜男先生とともに

初めてこういった個展なるものに行きましたが、白ワインやオリーブオイルなどおしゃれな飲食もありとても楽しませていただきました。

水道橋の「Bon Voyage」へ行ってきたよ。 〜絶世の美女と超絶カメラ野郎とともに〜

打ち上げ中、絶世の美女ゆいたんと生粋のプロカメラマンまこっちゃんに今年の目標を聞いてみました。ゆいたんは「どんな人に対しても思いやりを持つ」、まこっちゃんは「明日が寿命だと思って生きる」と言っていました。すごく良い志だ。

音楽がまた好きになる素敵な夜に出会った。

たばてぃめっちゃうまいやん。一瞬にして空気が日本ではなくなりました。ニューヨーク。ニーナシモンを彷彿させるような(´Д` )。

たった1人で日本に来た女

アマンダさんは人ごみを見て「Like a ドンキホーテ」という絶妙なたとえっぷりを発揮していました。僕は慣れない英語をふんだんに使い、何とかコミュニケーションを取ろうとしました。困ったらとりあえず「サプラ〜イズ」と言っていたような気がします。

『新宿でちゃんねぇーとちゃんにぃーとパーティー!』 結果・・頭からアントニオ小猪木さんが離れない!!

パーティー後も僕の頭の中は、小猪木さんでいっぱいでした。パーティーに行く前は、そんなことになるとは思ってもいませんでした( ^ ^ )/

『久宝寺緑地に最後の秋を見つけに』 さよなら、秋。

まいまい広場では一般的な元気さで子供たちが遊んでいた。滑り台のところでは「タケーーダー!」「タケーーダー!」と謎のタケダコールが起こっていた。

「古き良き時代のにほひがする東京・中野へ」 式部殿とぶらっちしました。

中野駅に行きました! 最近は高円寺に行ったり、何かと中央線にお世話になっております。今日は中野のライブハウス「heavysick ZERO」に遊びに行こうということで、式部ちゃんと待ち合わせをしていました。

「練り歩け高円寺純情商店街!!」 牡蠣と出会った。

数年ぶりに牡蠣を、珠姫(たまひめ)という種類のものを食べました。 うまい!檄うま!!!うますぎる!うまい!やばめ! トゥルンとして口の中を滑っていきます。口の中では自由奔放に牡蠣ちゃんが踊っています。目的も淀みもなく、ただひたすら主を喜ばせ…

『深まる秋』 リアルなBBQに恋に落ちた。

今までのBBQといえば、「肉!?入れよ!入れよ!うぃす、うぃっっす!」「イカ?いっとこか」「野菜・・はしっこ置いといて!」みたいな感じで、スーパーで買った発泡スチロールに入っている食材を、網の上にただただ載せては焼いているといったものでした。

川越まつりにいってきたよ。たのしかったよ。

江戸時代から城下町で栄えた川越には蔵造りの建物がガンガン残っていました。この時、脳内に「がんばれゴエモン」の町の人を叩いたら怒ってくるシーンがスッと浮かんできます。そんな意識を持ったこともありませんでしたが、思い起こせばあのゲーム江戸が満…

日光東照宮と笛おじさん。

日光東照宮にて、見事に笛おじさんと出会いました。