独りぼっちのささじぃ。

ある日、おじいちゃんに「客観性に収斂せよ」と説かれ、言葉の存在意義を考え始める。日々、文字を連ね言葉の持つ諧謔性・残忍性・恣意性に導かれる。結果、物書きとなる。

2017-01-31から1日間の記事一覧

「おどりゃクソ森が!!」 文章の読み方と集中力は関係している?

読み方で集中力は変わってくるのではないかという考察です。 集中というのは言い換えれば「自分の頭を使っている状態が続くこと」かと思います。逆から捉えればどう頭を使い、文章を読むかというわけです。