心象記 -異花受粉-

ある日、おじいちゃんに「客観性に収斂せよ」と説かれ、言葉の存在意義を考え始める。日々、文字を連ね言葉の持つ諧謔性・残忍性・恣意性に導かれる。結果、物書きとなる。

2017-01-08から1日間の記事一覧

水道橋の「Bon Voyage」へ行ってきたよ。 〜絶世の美女と超絶カメラ野郎とともに〜

打ち上げ中、絶世の美女ゆいたんと生粋のプロカメラマンまこっちゃんに今年の目標を聞いてみました。ゆいたんは「どんな人に対しても思いやりを持つ」、まこっちゃんは「明日が寿命だと思って生きる」と言っていました。すごく良い志だ。