独りぼっちのささじぃ。

ある日、おじいちゃんに「客観性に収斂せよ」と説かれ、言葉の存在意義を考え始める。日々、文字を連ね言葉の持つ諧謔性・残忍性・恣意性に導かれる。結果、物書きとなる。

2016-11-07から1日間の記事一覧

「古き良き時代のにほひがする東京・中野へ」 式部殿とぶらっちしました。

中野駅に行きました! 最近は高円寺に行ったり、何かと中央線にお世話になっております。今日は中野のライブハウス「heavysick ZERO」に遊びに行こうということで、式部ちゃんと待ち合わせをしていました。